特急いなほに乗りたいがためだけに村上市まで行ってきました

以下,この投稿のコピペです.

ただただ,「いなほ」に乗りたいがために新潟市→村上市に行ってきました.

運賃は「えちごワンデーパス」で賄い,特急料金は新潟→村上で950円(もうちょい高いと思ってた)

そもそも新潟→村上間って思ってたよりも時間かからないんですよね(鈍行でも1時間,特急いなほなら45分).ちょっと乗り足りないなという感じだったので,終点酒田まで行っても良かったかな.

ノープランで村上まで行って,本当にやること決めてなかったんでとりあえず駅からブラブラしてみようかと思ってたんですが,とにかく寒かった.トイレ行きたくなってすぐ駅に引き返してしまいました.

で,とりあえず駅の近くの中華料理屋で昼飯を済ませ,せめてお土産だけでも買ってこうと,駅前の観光案内所でテキトーに買って,また新潟行の特急いなほに乗って帰るという「虚無」な旅をしました(ぶっちゃけ,いなほ乗れたんで満足)

余談ですが,帰りは諸般の事情で豊栄で「いなほ」は降りたんですけども,特急料金が豊栄→村上だと550円と何故か大分安くなりました...なんでやろ

au→UQに乗り換えました。

経緯といいますか,きっかけは単純.auで以前「フラットプラン7プラス」という7GB固定のプラン(UQ乗り換え前のプラン)があったけども,なくなってしまったので・・・

外でそこそこ使うけど,家にネット回線あるので大容量じゃなくてもいい・・・そんな私みたいなミドルユーザーには超ちょうどよかったプランだったのですが廃止されてしまってすごくショック(詳しくはリンク参照)

https://www.au.com/mobile/charge/application-ended/flat7-plus-n/

4Gをずっと使い続けるならいいんですけども,5Gに切り替えるときには小容量プランか無制限プランに変えなければいけないし,私(実家暮らしキッズ)が将来自立したり一人暮らし始めたりすると,家族割やスマートバリューが効かなくなってしまうので・・・(docomoだと同居してなくても家族割効くんだけどね)

なので,現在の僕のauの各種サービス使用状況や今後を踏まえ,UQモバイルのくりこしプランSにMNPすることにしました.一応毎月5,000円くらい払ってるのが少なくとも半分くらいにはなってくれるはずです.

https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/kurikoshi/

乗り換え先の選定理由としては

  • povoは現在未成年の代理申し込みが不可なので契約できず
    • そもそも20GBもいらない(それだったらUQのMにする)
  • ごくまれにPCでテザリングで作業するのでそこそこの通信速度は欲しい
    • 当初格安SIM(mineo)にしようと思ったが上記を考えて見送った
  • 通話オプションが,毎月合計〇分タイプがあって,なおかつ安い(今回は毎月60分,+500円のやつにしました)
  • 現在使ってる端末(AQUOS sense3 SHV45)をそのまま使いたいのでau回線であることが絶対条件

QRコードからLINE@のIDを調べて友達登録リンクを設置する方法

友達の会社のWebサイト製作を手伝っていたのですが,その会社はLINE@での問い合わせも受け付けてるらしく彼はLINE@のQRコードを載せてました.

ただそうするとPCからサイトを見たときは,スマホでQRコードを読み取れますが,スマホから閲覧した人が直接LINE@の友達登録ができず不便だなと思い,スマホ向けに登録ボタンを設置することにしました.

※1:これから行う作業には,LINEが設定されているスマホが必要です
※2:画面に出てくるスクショは,Android版のものです.

[1] PCでページを開いてスマホでQRコードを読み取る

特に書くことないので割愛

[2] IDを調べます

表示されたLINEの画面を一番下までスクロールするとIDが表示されるので,どこかに控えてください.(PCのテキストエディタにでも書いておくといいでしょう)

[3] URLについて

https://line.me/R/ti/p/<LINE@のID> がURLとなります.これを使って友達登録用のボタンなりなんなり作ってください.

ちなみにURLを踏むとPCの場合は,QRコードが,スマホの場合はLINEを開くかどうか選択するページが表示されます.

参考リンク

LINE公式アカウントをユーザーとシェアする | LINE Developers → #友だち追加するための画面を開くURLスキーム
https://developers.line.biz/ja/docs/messaging-api/sharing-bot/#url-scheme-to-open-the-screen-for-adding-friend